家守りAFTERCARE
HOME > 家守り
お引き渡ししてからが、本当のおつきあい。
弘栄工務店の家守り
写真

ライン
写真
オーナー様の想いから始まった弘栄友の会

もともと当社は、飛騨萩原の本社工場のみでした。
飛騨の地元は人口が少ないうえに、建築業者の町と言ってもいいほど多くの業者がいました。

そこで現会長は、春日井方面へと、新規開拓の足をのばしました。契約がとれると、2時間半かけて、大工も職人も春日井方面の現場に向かう毎日でした。会長は、可児市の子守り神社の前を通るたび、「この近くで休むところがあったら、大工さんたちの体が少しでも楽になるだろうに・・・」と、思っていました。

ある時、会長は腰痛で、可児市にある診療所に通っていました。すると、その待合室で出会った地主のお客様の家を、建築させていただくことになったのです。その後、息子さんの家、お友達の家、またそのお知り合いの家と、次々とご紹介をいただくようになりました。

お客様に土地を分けていただき、そこに営業所が建ちました。通いやすくなった大工さんたちは喜びました。その感謝の気持ちがお客様にも伝わり、ご紹介を次々といただけるようになったのです。そして、あるお客様が、可児が地元でない弘栄のためにと、1986年に交流・紹介をメインとした「弘栄友の会」を設立してくださいました。


ライン
写真
保証制度

家づくりは完璧を目指して進められるべきものです。

しかし予測できない事態や時間経過により、やむなく不具合が生じる場合があります。こういう時のために、弘栄工務店では次の保証制度によりお客様の安心をサポートしています。

住宅瑕疵担保責任保険(株)住宅あんしん保証
住宅完成保証制度(株)住宅あんしん保証
地盤保証
しろあり補償制度
防水施工

ライン
1年目→5年目→10年目
アフターサービス=家守り

工務店の大きな役割のひとつが、お引渡しした家をしっかりと守り続けることです。家を建てたら役割を終えたとするような工務店は失格だと考えています。

そうしたアフターサービスのことを弘栄工務店では「家守り」と呼び、常に住まい手からのご意見やご相談に対応することはもちろん、しっかりとした定期点検の計画を立てて、実行しています。

定期点検については、1年目まではお客様の家づくりの担当者がお伺いします。またそれ以降は家守り専任担当者が訪問してお住まいの様子をお伺いするような態勢にしています。


 
^TOP