経営理念MANAGEMENT PHILOSOPHY
HOME > 経営理念
経営理念
原点
お客様の立場になって大切な家を建築させていただき、そこに働く職人も喜びを持って気持ちよく仕事に向かう。そしてお引き渡しをしてからが「本当のお付き合い」として、メンテナンスを中心に、「お元気かな」と長くお付き合いをさせてもらい、そんな中からお知り合いを紹介していただき、また感謝するということです。
理念
代々受け継がれていく資産価値の高い家を供給し、お客様の心豊かな暮らしを実現するために、創造性をもって家づくり・家守りに挑み、大工・協力業者・社員の生きがいと幸福を実現する
写真
やりたいこと-代々受け継がれていく資産価値の高い家をつくる。

お客様の要望に応え、快適な暮らしを実現するために本物にこだわり、一人一人に合せた使い勝手の良い住まいを実現する。


写真
大儀-お客様の心豊かな暮らしを実現する。

安心・安全・健康・環境・癒しの生活が実現できるように努める。


写真
公約-代々受け継がれていく資産価値の高い家をつくる。

一つの概念にとらわれず、住まい手の立場になり使いやすいように施工する。今まで建てさせていただいたお客様の家が寿命をまっとうするまでの間、責任を持って家を守っていく。


写真
内的な目的-大工・協力業者・社員の生きがいと幸福を実現する。

職人さんが気持ちよく仕事ができる環境を実現する。的確な賃金が取れて職人さん家族が幸せに生活できること。


ビジョン
代々受け継がれていく資産価値の高い家をつくると同時に、天然木と職人技が活かせる会社環境の実現と地球温暖化対策に貢献する
写真
天然木と職人技が活かせる社会環境

近年の住宅業界は、ローコスト化や規格住宅で職人の手間を簡素化し大工の技術を省略しまっている。大手パワービルダーに押されて地域工務店は仕事が減りローコストフランチャイズに身をよせて、自分の技術を衰退してしまっている。

その中、弘栄工務店は、木のこだわりを持つお客様と多く出会い、天然木にこだわりを持ち、木の素材を適材に活かせる大工や職人の活躍の場を提供できるように努めます。


写真
地球温暖化対策

地球にやさしい素材のこだわり100%再生可能な素材を使用する。現場から出る木の端材は、可児営業所の東屋「木端材コーナー」にて無料で持って行っていただいています。
また、不要な資材やタイルのサンプルに至まで、資材を必要としている地域の方へ無料で持って行っていただいています。



ポリシー
代々受け継がれていく資産価値の高い家を目指し、お客様に弘栄に頼んでよかったと感じていただける佇まい、日本の風土に合い長持ちする構造、将来の環境変化に対応できるフレキシブルな空間を追求、省コストで提案する
写真
お客様に弘栄に頼んでよかったと感じていただける佇まい

お客様が想像する以上の仕事の姿勢・提案・商品を提供してお客様に喜んでいただくこと。


写真
日本の風土に合い長持ちする構造

日本の高温・多湿な気候を認識して、それに合う天然木を使用する。集成材・ベニヤ類は使用しない構造にする。


写真
将来の環境変化に対応できるフレキシブルな空間

将来の環境変化(家族が増える・子供が独り立ちして夫婦だけになるなど)の増改築のしやすさ。


写真
省コストで提案する

本物の素材・技術を企業努力と大工・協力業者・社員の研鑽による努力で、お客様に省コストで提供する。


^TOP