家づくりで大切なこと
precious

ZEHへの対応

弘栄工務店は、ゼロエネルギー住宅に取り組んでいます。

地球環境に優しい暮らしの実現に向けて、「住宅の省エネルギー化」が最重要課題のひとつになっています。ZEHとは、住まいの断熱性・省エネ性能を上げること、そして太陽光発電などでエネルギーを創ることにより、年間の一次消費エネルギー量(空調・給湯・照明・換気)の収支をプラスマイナス「ゼロ」にする住宅を指します。

弘栄工務店のゼロエネルギーな家づくり

①省エネルギーなプラン提案

自然な風の流れ、採光などを配慮しながら、お客様の希望に沿ったプランを提案します。また、弘栄工務店では提案するプランの断熱性能や、太陽光発電によるエネルギーのまかない量を算出し、設計時点でおおまかなエネルギー収支を知ることが出来ます。

②建物の高断熱、高気密

外気に接する部分、窓、ドアを高性能にすることで外に温度が逃げにくくなるため、家の中での温度差が少なくなり、結露も起こりにくくなります。エアコンなどの暖冷房システムが効率よく稼働し、エネルギーを気にせず季節を問わず快適に過ごせます。

③創エネルギー設備の設置

太陽光発電を導入し、暮らしで使うエネルギーを創ります。

ZEH|ゼッチ(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)ってなに?

ZEHとは「快適な室内環境」と、「年間で消費する住宅のエネルギー量が正味で概ねゼロ以下」を同時に実現する住宅

「外皮の断熱性能等を大幅に向上させるとともに、高効率な設備システムの導入により、室内環境の質を維持しつつ大幅な省エネルギーを実現した上で、再生可能エネルギーを導入することにより、年間の一次エネルギー消費量の収支がゼロとすることを目指した住宅」です。

出典:経済産業省 資源エネルギー庁より抜粋

現在の国の施策はどうなっているの?

住宅省エネ化の推進において省エネルギー基準をベースとしたZEHが求められています。2020年までに標準的な新築住宅で、2030年目で二新築住宅の平均でZEH住宅とすることを目指しています。

弘栄工務店はZEHビルダーです。

本サイトが表示する下記マークは、ZEH支援業者のみに付与されたマークです。第三者による省エネ性能評価を受けた住宅、ZEHビルダーが製作する住宅カタログ、及びZEH実現に必要な高性能建材・高効率設備に表示することが可能です。

弘栄工務店のZEH目標と取り組み

弘栄工務店では暮らしで使うエネルギーを、住宅の高断熱化と省エネにより減らし、さらに使うエネルギーを家でまかない、全体のエネルギー収支を正味ゼロ以下を目指します。お客様の一人ひとりに合わせた「その人らしい」住まいを実現するために、快適な住まいの提案に取り組んでいきます。

ZEH 実務担当者 可児営業所 所長 臼井 誠

【1】ZEH の周知・普及に向けた具体策

  • ホームページにて ZEH についての登録業者であることの公表、内容を記載し周知を図る。
  • 現場完成見学会にてパネル、パンフレットを利用した告知。
  • スタッフ向けに研修活動を実施。社内で ZEH の知識を把握し、顧客への営業活動を行う。
  • 業者間での ZEH に向けた情報共有。

【2】ZEH のコストダウンに向けた具体策

  • 新商品開発の実施により規格化を進める。
  • 原価削減の見直し、検討。
  • 外皮計算、一次消費エネルギー量計算を社内で実施し、コストダウンを図る。

【3】その他の取り組みなど

  • 各種研修会に参加をする。
  • 設備関連業者と話し合い、冷暖房設備の省エネ仕様を積極的に取り入れる。
  • 住説仕様の改善を図り、省エネ仕様を標準化する。

【4】ZEH 受託率目標指数

平成28年度平成29年度平成30年度平成31年度平成32年度
ZEH受託率5%10%30%40%50%
Nearly ZEH受託率0%0%0%0%0%
合計5%10%30%40%50%
(実績数)
ZEH Nearly・ZEH総数/
新築数
1件/44件3件/27件
3%12%
ZEH
受託率
Nearly
ZEH
受託率
合計(実績数)
ZEH Nearly・
ZEH総数/
新築数
平成28年度5%0%5%1件/44件3%
平成29年度10%0%10%3件/27件12%
平成30年度30%0%30%
平成31年度40%0%40%
平成32年度50%0%50%
閉じる
Tel E-Mail Facebook Instagram
PAGE TOP PAGE TOP
Facebook Instagram 資料請求・お問い合わせ