スタッフブログ
staff blog
  • 弘栄の宝

弘栄匠会 定例勉強会

2008.10.31

弘栄工務店の財産である大工さんの技術集団を「弘栄匠会」と言います。
定例的に勉強会を開き飛騨の匠の精神や新しい技術の向上を目的としています。
匠会メンバーが手掛けている造作中の現場などを抜き打ちで見に行き
お互い意見を交わします。
今回は、可児市で施工している和風建築80坪の家を匠会メンバー参加者
15名で見学して来ました。

二村棟梁の丸太組みは右に出る者はいません。
丸太と丸太の組み合わせには紙一枚入らないくらいくっついています。

二階化粧丸太です。

二村棟梁が休憩の合間を利用して、杉板の端材で現場用看板を作り
現場を盛り立ててくれました。棟梁の粋な計らいに感謝です。 

その他の最新記事

Tel E-Mail Facebook Instagram
PAGE TOP PAGE TOP
Facebook Instagram 資料請求・お問い合わせ