スタッフブログ
staff blog
  • 弘栄の宝

2014年の匠会 各賞表彰の発表!

2014.12.31

弘栄工務店の宝、大工さんたちの作品ともいえる、素晴らしい技術の数々を完成時に写真に収めています。
弘栄は、9月30日で期末となり、現在は35期なんですが、今回の表彰は33期~34期に完成されたところからのノミネートでした。

それでは、早速各賞をご紹介いたします!

☆技術賞・・・・二村棟梁

大工さん手作りの「木のキッチン」カウンターには棟梁アレンジのテイッシュ入れを造作してくれました。

☆デザイン賞・・・・安江棟梁・日下部棟梁

(写真上:安江棟梁)大正ロマン建築にそったデザインを再現してくれました。
         なんとこれも「棟梁の創意工夫です」
(写真下:日下部棟梁)祖母の桐ダンスの建具や引き出しを再生してくれました。

☆アイデア賞・・・・紫牟田棟梁

度々登場しますが、、、、このマークは紫牟田棟梁ですね。
毎度ですが斬新な発想力です。杉の赤身の一枚板の下に京都のアジロをアクセントとして入れました。

☆こだわったで賞・・・・・青木聡幸棟梁

リビングの縦格子の脇に桜吹雪、お客様もサプライズに感動していました。

☆手間かかったで賞

お客様の強い要望で文化財を造って欲しいと言われ
鳴海宿に近いこともあり本格的な町屋造りを建設しました。
内部は全て土壁下地塗り仕上げとなっています。

☆特別賞・・・・藤井幸平棟梁(64歳)[若い人が将来こんな大工さんに成りたいという理想の大工さんです]
           ・・・・青木勇人棟梁

(写真上:藤井棟梁)築40年の住宅をリノベーションしてくれました。
          古いドアをアレンジして書斎のテーブルに再現。
(写真下:青木棟梁)猫と共に暮らす家、小屋裏に登るのに猫の気持ちになって階段を造作してくれました。

☆綺麗で賞・・・・松井棟梁・桂川進棟梁

(写真上:松井棟梁)キッチン天井にLEDを使用し間接照明ラインがすごくキレイでした。
(写真下:桂川棟梁)代々続く本屋普請、お客様は80歳のご夫婦、築80年の家を解体しての新築、ご夫婦に人柄のように玄関には丸いデザインにしてくれました。


匠会は弘栄工務店の財産です。 弘栄工務店の強みは「大工さんとお客様の距離」お客様一人一人の意見に耳を傾けて今も大工さんが現場で創意工夫してくれています。実際、棟梁たちが家具などを造作してくれている現場をご案内できますので気軽にご一報ください。

モデルハウス  
現場案内お問合せ 

その他の最新記事

Tel E-Mail Facebook Instagram
PAGE TOP PAGE TOP
Facebook Instagram 資料請求・お問い合わせ