スタッフブログ
staff blog
  • 弘栄の宝

40期 匠会 表彰式(前半)

2020.11.30

弘栄の家の特徴でもある大工さんの造作。
玄関天井や階段手摺などひと工夫を加えたデザイン性のある仕事はじめ、使い勝手を考慮した家具まで、大工さんがお客様に成り代わり造作します。

お客様とスタッフと大工さんも現場でお客様と打合せをしながら造作を進めていくので、その中で生まれるアイデアや、お客様を気遣った綺麗な納まりなどお客様だけでなく、スタッフも驚く新しいデザインが生まれます。

スタッフ全員で1年分の完成物件写真を見て振り返り、今年も11月に開催した匠会で表彰式を行いました!

表彰部門は全部で8つ

技術賞」「こだわったで賞」「手間かかったで賞」「キレイで賞」「DESIGN賞」「特別賞」「IDEA賞」「社長賞

今回は4つの部門の大賞作品を紹介します!

まずは「技術賞」から(^^)/

大賞に選ばれたのは S様邸 です!
築102年の難しいリノベーションを豊富な匠の知識を活かし、細部まで美しく納めて下さいました!
松井棟梁、高橋大工、日下部大工、受賞おめでとうございます!

続いて「こだわったで賞

S様邸 テレビボートが大賞に輝きました!
杉板を斜めに張った引き出しの面とアールの取っ手、品のあるお洒落なテレビボードに仕上がりました!
大工道具を巧みに操る二村棟梁が受賞されました!

続いて「手間かかったで賞

K様邸のデザイン壁とキッチンカウンターが大賞に輝きました!
格子の木枠が交互に組まれたデザイン壁、見た目のかっこよさと使いやすさを兼ね備えたキチンカウンター。
技術とセンス、住まいに対する知識を駆使して作成された進棟梁が受賞されました。

最後は「キレイで賞
こちらはダブル受賞!

O様邸 の手すりが大賞に輝きました!
シンプルなデザインの中に、洗練された美しさのある手すりに仕上がりました!
安江和則棟梁、受賞おめでとうございます!

J寺様の和室が大賞に輝きました!
8畳2間が続く左右対称の美しい空間は、細やかで丁寧な大工仕事の積み重ねから出来上がります。
今井一成棟梁、受賞おめでとうございます!

次回は「DESIGN賞」「特別賞」「IDEA賞」「社長賞」を紹介します。

その他の最新記事

Tel E-Mail Facebook Instagram
PAGE TOP PAGE TOP
Facebook Instagram 資料請求・お問い合わせ