スタッフブログ
staff blog
  • 竣工

岐阜市 K様邸改修工事 竣工

2020.06.13

先日、岐阜市内にて
築100年の町家の改修工事が竣工いたしました。

岐阜の城下町の街並みに合うデザインでこれから先の暮らしをより便利で快適な暮らしができるようなリノベーション事例です。


外観
beforeとafterの写真を見比べてシルエットは変わらないのであまり変わってないように感じるかもしれませんが、、、以前、ご商売をされていた名残のオーニングや昭和の時代に改装した際のアルミサッシなどを解体撤去し、防犯効果も高い玄関戸に変え、断熱性の高い窓に木格子、白いタイルだった部分は重厚感のある石貼りに、2階部分もエアコン室外機を移動させて、窓まわりをすっきりとした木格子に、変えてます。

岐阜の城下町の風土にあったデザインで、安心便利なより暮らしやすい家になりました。

もともとご商売をしていた町家でしたので、玄関を開けると小上がりの畳の部屋になっていました。
その部屋をリビングに!骨組みはそのまま生かし明るい空間としました。

町家の特徴として、間口は少なく奥に長いといった間取りの為、奥に行けば行くほど暗くなってしいます。
リビングの奥にあるダイニングキッチンが明るい部屋になるよう、吹き抜けを設け上からの光を取り入れました。

2階にあった和室の部屋を桜のフローリングの部屋に。竿縁天井を取り外すと丸太梁が現れました。それを活かしきれいに塗装し、その上側の高い位置で新たに杉の無垢板を勾配に貼り、開放的な空間になりました。
紺色の和紙柄の壁がアクセントが効いて、くつろげる部屋になりそうです。

築100年の町家の大改修工事は、歴史を感じる建物の良さを活かしつつ、ご商売の建物から暮らすための建物にリノベーション致しました。

このような機会を与えて頂いたK様、本当にありがとうございました。この建物で豊かな暮らしをお過ごしください。

その他の最新記事

Tel E-Mail Facebook Instagram
PAGE TOP PAGE TOP
Facebook Instagram 資料請求・お問い合わせ