スタッフブログ
staff blog
  • メディア情報

築87年古民家リノベーションされたⅯ様邸に暮らしぶりを取材。

2020.10.17

昭和7年に建築された45.52坪の平屋で、思い入れのある大切な建物。
構造躯体のみを残しリノベーションという形で、M様ご夫婦の終の棲家として生まれ変わりました。

リノベーション工事が完成し、ご入居から約半年。
今回「東海リノベーションvol.7」に掲載させていただくことになり、M様邸へお邪魔しました。

M様ご夫妻の温かい笑顔でお出迎えいただき、出会いからのエピソード、これからの暮らしを考える中でいろんな選択肢の中からリノベーションに至ったこと、建築中の思い出などをお話していただきました。


壁から突き出ている大きな梁の先がオブジェのようです。


梁のところにある白い丸いものは、昔使っていたものを奇麗にして、再利用しています。今となっては、珍しい、そしてお洒落です。


廊下にたくさんのお手持ちの本をすっきりと収めたいということで、つくった本棚には奇麗にびっしりと。


奥様の趣味のステンドグラス。本格的な作業部屋も。そこから生まれる素敵な作品たちは、観賞用だけじゃなく、建具やペンダント照明やフロアスタンド、ティッシュケースと実用もされてます。


抜群なセンスでガラスを組み合わせていて、どれも自分の好みな作品ばかりで、ついつい携帯でステンドグラス作品ばかり撮ってました。(^_^;)

そして、お土産に特大松ぼっくりをいただいて、何か形にしてどこかに飾りたいな~と嬉しさ倍増の一日となりました。

「東海リノベーションvol.7」は、原稿が校了し、巻末に掲載の原稿も入稿できて、発行する流行発信さんが仕上げの作業中。10月31日に発売の予定となっております。
本ができましたら、また紹介させていただきます。

その他の最新記事

Tel E-Mail Facebook Instagram
PAGE TOP PAGE TOP
Facebook Instagram 資料請求・お問い合わせ